japastaliaロゴ
Japan | Pasta | Italia

Japan + Pasta + Italia = Japastalia
Takasaki Pasta Factory "Pastificio"
高崎パスタ製麺所

our story contact us
JAPASTALIA

NEW BRAND

国産生パスタブランドの誕生です

パスタの街たかさき

小麦の一大産地である群馬には、昔から小麦文化が根付き、米作の裏作として小麦が盛んに栽培され、農業の合間に、夕飯に、いつでも小麦があり、うどん文化、麺文化の栄えた土壌があります。高崎は戦後になると名店シャンゴがけん引役となり高崎市内にパスタ店舗が増え、鎬を削る一大密集地となっています。

[こだわり] [品質] [高崎パスタ]

高崎の小麦畑

japastalia

data of takasaki

150 店舗
パスタ提供店舗
平均 275
茹で上げの量
japastalia

story

小麦の産地で、パスタの街に、今までなかったパスタ製麺所の物語…

こんにゃくパークで初の商品化!!

本日より(2017年9月23日)ジャパスタリアの初の小売商品がこんにゃくパークさんに並びました。 思い起こせば、つい先日(9/2)に初めてこんにゃくパークの横尾社長とお話をする機会を頂き、その場で商品化と販売の提案を頂きました。 そこから小売商品としての商品開発を行いました。 今までの飲食店への卸販売とは勝手の違うものに戸惑いながらも、標準商品規格書を作成し、取得したJANコードからバーコードを生成し、包装パッケージに、デザイン、成分表示、アレルギー表示、生パスタの召し上がり方の説明書などを作成し、製麺、包装、梱包という段取りを経て、48袋の商品ができました。 包装され完成したジャパスタリアの国産(高崎産)生パスタがこれだけ並ぶと、圧巻です。

オリジナル麺形状を意匠出願しました!

ジャパスタリアのオリジナル形状のロングパスタを意匠出願致しました! 「パスタの街たかさき」にできた初めての生パスタ製麺所として、高崎の魅力ある文化や風土を広くみなさんに認知してもらえるよう、オリジナル形状のパスタを作ります! 高崎と言ったらダルマ(ダルマ生産数全国1位)と言われるこの地で、ダルマ形状を模したパスタを作ります。

本年最後の試食会のご案内

ジャパスタリア試食会のお知らせ 2017年最後になります。ジャパスタリアという新たなブランドを立ち上げました。主原料である小麦は高崎産小麦100%です。とてもパスタらしいものが仕上がりました。 高崎に生パスタの製麺所ができた事をみなさまに知っていただきたくて、試食会を開催させて胃tだきます。 今回は一般の方も、飲食関係者の方もみなさまご参加いただけます。オープニングに30分程度のトークを行います。 ジャパスタリアのブランド誕生までの道のりを包み隠さずお話したいと思います。疑問・質問など大歓迎です!途中入場、途中退出もOKです。飲食関係者の方などお忙しい方は、サンプルパスタの試食・持ち帰りだけでも結構です。(サンプル持ち帰りは名刺を頂いた飲食店様に限らせて頂きます)   オープニングトークを避けて15:30以降に来ていただけると試食とサンプルだけでスマートに体験いただける内容になっております。

セレンディップで取引開始

高崎ICの近くにある「レストラン セレンディップ」 地元でとれたからだに優しい野菜を豊富に使ったお食事が楽しめるでジャパスタリアの生パスタを食すことができます。 グランドピアノがあり生ライブなども開催されています。 駐車場も広く宴会ができるほどの空間もありつつ、個室もある贅沢な作りとなっています。

Japastalia 試食会 at Gru(飲食店様向け)

この度、かねてより準備してまいりました「高崎にパスタの製麺所を創る」思いがようやく形になりまして、製麺所を確保することができ発足の運びとなりましたので、謹んでお知らせ申し上げます。  今回は、Japastaliaの第1号商品である「高崎産小麦100%の生パスタ」をお店での提供を検討して頂けるホテル・飲食店様向けに開催いたします。(申し訳ございませんが今回は一般の方はご遠慮頂いておりますm(_ _)m)

Gruで取引開始

高崎駅西口、慈光通りにある「Gru Cafe&Restaurant」にて、高崎産小麦100%の生パスタを卸すことになりました。 2016年キングオブパスタで優勝した岡野シェフの協力のもと開発した生パスタのリングイネを、カルボナーラで頂けます。

上毛新聞に掲載されました。

2017年7月21日 上毛新聞朝刊 経済面にて。 生パスタ麺生産「吉田製麺」代表 吉田幸二として記事にして頂けました! ありがとうございますm(_ _)m

Japastalia 試食会 at Gru

この度、かねてより準備してまいりました「高崎にパスタの製麺所を創る」思いがようやく形になりまして、製麺所を確保することができ発足の運びとなりましたので、謹んでお知らせ申し上げます。

バルバルで取引開始

高崎駅西口の鞘町にある「肉バル×世界の料理 バルバル」にて、デュラム小麦生パスタを卸すことになりました。 肉バルとありますが、世界各国の料理もそれぞれ美味しく、週末は予約がお勧めです。

クワトロで取引開始

鞘町にあるビルの2Fにカラオケもできるクワトロというバーがあります。 カウンターとテーブル席で20人程度。ハードリカー、カクテル、焼酎、ワイン、ビールとなんでも揃います。 マスターの手作り料理も好評で、デザートやつまみなど手作りのこだわりメニューが並びます。

黒吉で取引開始

2016年末にオープンした連雀町にある居酒屋「黒吉(くろきち)」にて、高崎産小麦100%の生パスタを卸すことになりました。 カウンター、ソファー席、30名まで対応可能なお座敷があります。 ちょい飲み、宴会、女子会などにも対応可能なお洒落な居酒屋です。

上毛新聞に掲載

  2017年7月2日(日)上毛新聞 JAグループ群馬の小麦の特集に、「吉田製麺」の記事が載ることになりました! 高崎産食材を積極的に使った「ピアチェーレ」さんの紹介とともに、吉田製麺の「japastalia」が使われていることが紹介されます。   ありがとうございます!    

ピアチェーレで取引開始

高崎市上並榎にあるイタリアン「ピアチェーレ」にて、高崎産小麦100%の生パスタを卸すことになりました。 野菜ソムリエ兼オーナーシェフの大澤さんが腕を振るうイタリアンで、ランチタイムは特に混雑するので予め予約していった方が無難です。 高崎食材を積極的に取り入れた地産食材豊富メニューで、特に野菜のクオリティーには定評があります。

業務提携

農業法人ホウトクは、農業と、農産加工品で干し芋を生産している農業法人で、農薬を減らすための輪作として麦を研究しておりその活用を考えていました。高崎にパスタの製麺所の設立を計画していた吉田と出会いお互いの資源の有効活用と事業方針が一致したため、6月1日付けで正式に、業務提携を結ぶことになりました。