Japastalia 試食会 at Gru

この度、かねてより準備してまいりました「高崎にパスタの製麺所を創る」思いがようやく形になりまして、製麺所を確保することができ発足の運びとなりましたので、謹んでお知らせ申し上げます。

バルバルで取引開始

高崎駅西口の鞘町にある「肉バル×世界の料理 バルバル」にて、高崎産生パスタのタリアテッレを卸すことになりました。 肉バルとありますが、世界各国の料理もそれぞれ美味しく、週末は予約がお勧めです。

クワトロで取引開始

鞘町にあるビルの2Fにカラオケもできるクワトロというバーがあります。 カウンターとテーブル席で20人程度。ハードリカー、カクテル、焼酎、ワイン、ビールとなんでも揃います。 マスターの手作り料理も好評で、デザートやつまみなど手作りのこだわりメニューが並びます。

黒吉で取引開始

2016年末にオープンした連雀町にある居酒屋「黒吉(くろきち)」にて、高崎産小麦100%の生パスタを卸すことになりました。 カウンター、ソファー席、30名まで対応可能なお座敷があります。 ちょい飲み、宴会、女子会などにも対応可能なお洒落な居酒屋です。

上毛新聞に掲載

  2017年7月2日(日)上毛新聞 JAグループ群馬の小麦の特集に、「吉田製麺」の記事が載ることになりました! 高崎産食材を積極的に使った「ピアチェーレ」さんの紹介とともに、吉田製麺の「japastalia」が使われていることが紹介されます。   ありがとうございます!    

ピアチェーレで取引開始

高崎市上並榎にあるイタリアン「ピアチェーレ」にて、高崎産小麦100%の生パスタを卸すことになりました。 野菜ソムリエ兼オーナーシェフの大澤さんが腕を振るうイタリアンで、ランチタイムは特に混雑するので予め予約していった方が無難です。 高崎食材を積極的に取り入れた地産食材豊富メニューで、特に野菜のクオリティーには定評があります。

業務提携

農業法人ホウトクは、農業と、農産加工品で干し芋を生産している農業法人で、農薬を減らすための輪作として麦を研究しておりその活用を考えていました。高崎にパスタの製麺所の設立を計画していた吉田と出会いお互いの資源の有効活用と事業方針が一致したため、6月1日付けで正式に、業務提携を結ぶことになりました。

高崎産小麦生パスタの誕生

吉田製麺発足。 有限会社メディアエージェント代表吉田幸二と、農業生産法人ホウトク武藤真堂が提携し、吉田製麺発足。ITと農業の融合で、高崎に新ブランド「japastalia」という生パスタを誕生させました。 Japastaliaは、国産生パスタブランドです。