mamama Cafeで提供開始

「小さなお子様を連れて行ける、本格的なレストラン」を目指して新規オープンした「ママとこどものレストラン!mamama Cafe」さん 明るい店内では、子供を目の前で遊ばせながらママが安心して食事ができるような工夫が盛り込まれているお店です。 厳選食材として、ジャパスタリアの生パスタを採用していただけました。

ジョージアンハウスカフェで提供開始

高崎高島屋2F、ペデストリアンデッキからは正面入り口にあたる場所に新しくできたカフェです。 「ザ・ジョージアンハウス1997」のお客様も気軽に立ち寄れるカフェとしてオープン。内装は解放感あふれるフェミニンなイギリス風。 こちらではジャパスタリアが提供するパスタでも「卵なし。デュラム小麦と群馬県産小麦をブレンドした特別レシピ」です。デュラム小麦を使用した生パスタ独特のもっちり感があり、ここだけの生パスタが楽しめます。 ジョージアンハウス カフェ(THE GEORGIAN HOUSE CAFE) 〒370-8565 群馬県高崎市旭町45 高崎タカシマヤ2F 027-327-1111 営業(高崎タカシマヤ) 平日  10:00~19:00(LO 18:30) 土日祝 10:00~19:30(LO 19:00)  

サカナタベルナで提供開始

2017年12月オープン! 高崎市場から仕入れた旬の魚と創作料理が楽しめるサカナバル♪ 高崎駅西口にできたOPAの隣。駅から徒歩3分という好立地にできた魚バル!サカナ食べるなではありません、サカナタベルナ!タベルナ=tavernaはイタリア語で「居酒屋」という意味。

麺や和で提供開始

2006年5月創業開始 お客様に支えられてお陰様で創業12年。これからも立ち止まることなく常に進化し続けます。 安全・安心を第一に、各食材のにこだわり、生産者も信頼できるところから。また地産地消をめざし、ほぼすべての食材を群馬県産のものを使用。麺は自家製ではなくあえて製麺所とタイアップ。ラーメンを作るプロはお店だが、麺に関しては麺を作るプロである製麺所に任せているのです。

RESTAURANT CAFE CARO(カーロ)

高崎西口の中心にある、慈光通り沿い、入口が少し奥まった所にたたずむ「カーロ」さんは2014年にキングオブパスタで優勝。大人の雰囲気漂うお店に、ソファーなどでまったりくつろげる空間が広がります。

As DINING(エースダイニング)

高崎中心地にあるアーケード街「中央銀座通り」が雪害による崩落から、復活して新たに新設されたアーケードがあります。レトロな通りを彷彿とさせる再開発中の中に「As DINING」があります。 ちょうど「ホルモンさわ」さんのお隣の2Fになります。 2017年12月にオープンしたお店です。

エルムンドで取引開始

高崎市の問屋町の裏路地に隠れ家的に存在するエルムンドさんは1階がカウンター、2階には座敷・テーブル席があります。 地ビールや自然派ワインなどの取り揃えて、食事メニューも豊富で、一人飲みでも宴会でも利用できます。

第9回キングオブパスタ ジャパスタリアの生パスタは・・・

  2017年 第9回を迎えるキングオブパスタに出場する店舗でジャパスタリアの生パスタが食べられます!! 少しずつ情報の開示がされてきております。 キングオブパスタ公式サイト 出場店舗のメニューも公開されております♪ ラヴィアンドゥカフェ ゲンカツギ ル・シーニュ gurumi 以上の4店舗で、ジャパスタリアの生パスタを採用いただきましたm(__)m

gurumiで取引開始

高崎市金古町にある「gurumi(グルミ)」さんのランチはスチーム料理を中心とするメニューが並びます。 ごはんは幻のお米「雪ほたか」。 近隣の農家さんから朝収穫した野菜など、厳選した安心・安全素材を提供するお店です。

Gruで取引開始

高崎駅西口、慈光通りにある「Gru Cafe&Restaurant」にて、高崎産小麦100%の生パスタを卸すことになりました。 2016年キングオブパスタで優勝した岡野シェフの協力のもと開発した生パスタのリングイネを週替わりのパスタメニューや定番メニューなどから変更できます。

黒吉で取引開始

2016年末にオープンした連雀町にある居酒屋「黒吉(くろきち)」にて、高崎産小麦100%の生パスタを卸すことになりました。 カウンター、ソファー席、30名まで対応可能なお座敷があります。 ちょい飲み、宴会、女子会などにも対応可能なお洒落な居酒屋です。

ピアチェーレで取引開始

高崎市上並榎にあるイタリアン「ピアチェーレ」にて、高崎産小麦100%の生パスタを卸すことになりました。 野菜ソムリエ兼オーナーシェフの大澤さんが腕を振るうイタリアンで、ランチタイムは特に混雑するので予め予約していった方が無難です。 高崎食材を積極的に取り入れた地産食材豊富メニューで、特に野菜のクオリティーには定評があります。